BLUE BIRD BEACH

BLUE BIRD BEACH


2014年6月30日をもちまして、BLUE BIRD BEACHは弊社の所属を離れることとなりました。
今までご声援いただき、ありがとうございました。

それに伴い、弊社BLUE BIRD BEACHのアーティストページは終了いたします。
今後のBLUE BIRD BEACHの情報はこちら  


尚、既にBLUE BIRD BEACHを離れているJOYは、今後も、弊社所属にて音楽活動を続けてゆきます。
JOYのサイトはこちら


今後もそれぞれの音楽活動を応援していただけると幸いです。


バグ・ミュージック株式会社
株式会社バグ・コーポレーション




大切なお知らせ
	

この度、協議を重ねた結果、本人の意思を尊重しメンバーのJOY は、2014年4月20日(日)をもちまして
BLUE BIRD BEACHを離れることとなりました。
今後は、KEN-J、ZENの2人で引き続き活動してゆきます。

 
突然の発表となりましたが、今後もメンバーそれぞれの活動を変わらぬご支援のもと見守って頂けましたら幸いです。

 
なお、KEN-J、JOY、ZENでおこなう3人のライブは4月20日(日)渋谷DESEOにて行われる
「BLUE BIRD BEACH ワンマンライブ 〜それぞれの道の先へ〜」が最後となります。
是非、お越し頂けますようメンバー、スタッフ一同心よりお待ちしております。

 
バグ・ミュージック株式会社
BLUE BIRD BEACH 一同



★JOYより皆さまへ

いつもBLUE BIRD BEACHを応援してくれているみなさまに大事な報告があります。
僕、JOYは4月20日のワンマンライブをもってBLUE BIRD BEACHを卒業する事になりました。

最近はライブ活動が少なくなり淋しい想いをさせてしまった事、3人の今後に期待をしてくれてたみんなに
残念な気持ちを残してしまう事、本当にごめんなさい。

約3年間のBLUE BIRD BEACHとしての活動で、色んな事を吸収してきました。その中で個人的にチャレンジしたい事が増え、
自分で活動したいという想いが抑えられなくなってしまいました。

前身グループからずっと一緒に歌ってきて、僕の事を僕以上に理解してくれているKEN-JとZEN。
2人と歌うことで「生まれてきてよかった」とゆう気持ちに何度も出会わせてもらいました。

特別な存在の2人と離れることは正直もの凄く淋しいですが、度重なる話し合いの結果、別の道で活動していくことを選びました。
そして今後のBLUE BIRD BEACHを、いちファンという立場でみなさんと一緒に応援していきます。
これからもBLUE BIRD BEACHに変わらぬ応援をよろしくお願いします。

4月20日のワンマンライブでは、肩の力をおもいっきり抜いて、笑顔全開で歌い上げたいと思いますので、3人での最後の歌を
是非聞きに来てください。最後の最後までわがままシンガーでごめんなさい。
今まで沢山の愛をありがとうございました。

BLUE BIRD BEACH JOY




★ZENより皆さまへ

まず最初に、今年に入ってなかなかブログやTwitter、ライブ活動があまり無くなってしまってた中、更にこのような
突然の報告になってしまい、本当にごめんなさい。

JOYさんがBLUE BIRD BEACHを卒業するという結論に至るまで、かなりの時間が必要でした。3人で何度も話し合いをしてきました。

そして僕らは4月20日をもって、3人での活動を1度終わらせる事に決めました。

本当に長い間、共に歌を歌ってきた僕ら。
いつも3人で、幾つもの困難を乗り越えて、喜びを分かち合ってきました。
ただひたすら夢を叶えるために。

だからこそ3人が次のステージに進むにはこの決断が必要となりました。
正直とても不安になって沢山悩みましたし、なにより3人で歌えなくなる事がとても辛いです。

でも3人で沢山話し合えた事で、今は前向きな気持ちでいっぱいです!
JOYさんの更なる挑戦に負けないよう、これからも僕は、KEN-Jさんと2人でBLUE BIRD BEACHとしての使命を果たしていこうと思います

JOYさんが後悔してしまうほど、今よりもっとBLUE BIRD BEACHをでっかくしていきす。
そしていつかまた3人で歌える日がくるといいな。
そんな新たな夢を抱きつつ、これからも皆さんに、愛を届けていきます!
もしよかったら、この先も僕ら3人に変わらないご声援をどうかよろしくお願いします!

4月20日のワンマンライブは3人での最後のライブです。
一瞬一瞬を噛み締めつつ、大切に過ごしたいと思います!
とても勝手な想いでごめんなさい!
だけど、そんな大切な瞬間を、今まで応援してくれた全ての皆さんと過ごせたら幸せです!
是非お待ちしております!


BLUE BIRD BEACH ZEN




★KEN-Jより皆さまへ

BLUE BIRD BEACHを応援して下さる全ての皆様へ


この度、4/20のワンマンライブを持ちまして、
JOYがBLUE BIRD BEACHから卒業する事となりました。

2013年にメジャーデビューをし、
3人でのさらなる活躍を期待してくれていたみんなには、
きっと寂しくて辛くて、すぐには受け止められない事だと思っています。

そして、そのような決断に至ってしまった事、
まずは深くお詫び致します。

この文章を書くにあたって、もちろんですが、
すごく悩みました。

話し合いを重ねて決断したとしても、
発表のこの瞬間のみんなとの時間差がもちろんあるから、
これから書く事はすぐには理解されないと思うけど、
いつかの自分達へのメッセージとしても残るように、書いて行きます。

出逢って一緒に歌うようになってもう7年、8年。
僕たちはずっと、大きな舞台で自分達にしか歌えない歌を歌うんだ、
そのためだけに走り続けて来ました。

3人グループだけど、一人一人が唯一無二の表現者。
これが僕たちが想い描いて来た最強の3人。

その中でもJOYが僕たちに与えた影響と、
聴いてくれるみんなに届けた感動は、
一番近くにいる僕たちが一番感じてる。

ライブ中、一曲まるまる自分のパートを涙でグジュグジュにして
お客さんに心配させる程、熱い気持ちを持ってる奴だから、
しかもそれが1回2回では無い。
正直、今回の話もどこかで「うんうん」って思ってる自分がいます。
そこが商業的に見ると甘い所かも知れません、
みんなを悲しませる原因の一つかも知れませんが、
だからこそ、誰にも真似の出来ない、
3人でしか歌えなかったウタを歌えて来たのだと思っています。

イマのこの状況を3年前の自分に教えても、
もしかしたら何も変わらないかも知れない。
きっと同じ道を3人でがむしゃらに走り歌うだけだと思います。
イマのこのメッセージを10年後の自分に読ませても、
あの時、決断して良かったやんな、と言ってるだけかも知れません。

それくらい3人で瞬間瞬間を全力でやり切って来たし、
ここが終わりじゃない、また始まったんだ、って気持ちで
これからを変わらず全力でやって行くだけだから。

日本全国 色んなアーティストがいて、色んな音楽があって。
その中でも、最後まで型にハめ切る事が出来なかった事が、
僕たちの失敗で成功だった、そう思っています。

これから先の事はまだ何も言いません。
今は3人での最後のステージ、4/20に3人でどんな歌を歌うか、
それだけを考えて毎日を過ごしたいと思います。


JOY、ZEN、KEN-J 3人での最後のステージ、
急な発表になってしまって本当に申し訳ないけど、
ぜひ見に来てください!

BLUE BIRD BEACH リーダー
KEN-J